Shutterstock 実績公開 2019.9

スポンサーリンク
ストックフォト

Shutterstockに写真を投稿して、1年が経ちました。

同じようにストックフォトをしている方は、他の人がどのくらい売れているのか気になりませんか?

そこで私のShutterstockの実績を公開したいと思います。正直、全然良い売上という訳でもないですし、もっとすごい売り上げの方も多くいると思いますが、少しでも参考になればいいと思います。

そもそもShutterstockとは?

はじめにストックフォトは、手軽に自分の撮った写真をインターネットを通じて世界中の人に売ることができるサービスです。

日本のストックフォトサービスとしてはPIXTA(ピクスタ)が有名ですね。他にもFotolia(フォトリア)やPhotolibrary(フォトライブラリー)などがあります。

私の使っているShutterstock(シャッターストック)はアメリカのニューヨークを拠点とするストックフォトサービスで、登録者数や投稿されている数がとても多いです。

登録者が多いということは、それだけ多くの人に自分の購入してもらえる可能性があるということです。しかも買い手は世界中にいます!

Shutterstock以外にも、PIXTAとPhotolibraryも使っているのですが、正直ほどんど売れません…。あくまでも私個人の実績ですので、他の方はわかりませんが、私の場合は圧倒的にShutterstockの方が売れ行きが良いです。

以前は登録の審査が厳しいと評判でしたが、ここ数年は少し緩和されてきているようです。興味のある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

Shutterstock実績/2018年10月~2019年9月

それでは、ここ1年間の実績を公開します。

1年間のダウンロード数は104枚。売上金額は$36.08でした。

月別にすると

  • 2018年10月・・・1枚、$0.25
  • 2018年11月・・・2枚、$0.50
  • 2018年12月・・・3枚、$0.75
  • 2019年1月・・・1枚、$0.25
  • 2019年2月・・・12枚、$4.63
  • 2019年3月・・・16枚、$7.41
  • 2019年4月・・・13枚、$3.25
  • 2019年5月・・・14枚、$5.13
  • 2019年6月・・・11枚、$4.53
  • 2019年7月・・・12枚、$3.00
  • 2019年8月・・・5枚、$1.25
  • 2019年9月・・・14枚、$5.13

内訳を紹介

現在、投稿枚数は42枚しかありません。

風景写真が中心で、沖縄の海の写真が多いです。他にも花の写真や北海道旅行で撮った写真などがあります。

ダウンロードされた104枚のうち、実に84枚が同じ写真で、沖縄のビーチの写真です。

この写真だけで$31.08の売上、全体の86%を占めている売れ筋商品です!

ダウンロード別にみると約90%が定額制。1回ダウンロードされると$0.25の売上になります。他にも単品購入も6回ありました。これは1回のダウンロードで$1.88の売上になるので、定額制に比べて7.52倍の売上になります!これがデカかった!

まとめ

撮影、選別、アップロードとどうしても手間がかかってしまうことはあります。しかし一度アップロードしてしまえば、あとは勝手に売れていくので、少しでも写真に自身のある方は、すぐにでもチェレンジしてみてもいいのではないでしょうか。

私の場合、初めてまだ1年ですし登録枚数も少ないので、正直まだまだです。今後もっと登録枚数を増やして、売上のペースも上げていけたらと思います。

まずは登録枚数を増やして、且つ売れ筋商品を増やすことが必要ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました